今だからできる、今日 1 日食べたものを見てみましょう 。

新型コロナウイルス感染拡大の影響から学校が休校になる、テレワークになるなど生活スタイルが変化した日々を送っている方が 多いのではないでしょうか。うがい、手洗いなどの基本のウイルス対策に加えて、バランスの良いごはんを食べ、十 分な睡眠をとって自分の免疫力を高めることが未知のウイルスに負けない身体作りにとって大切です。 

生活が変わったこのタイミングに、自分の食べている ごはんについて考えてみるのはどうでしょう。食事を振り返ってみると、忙しい毎日の中では見落としがちな、体調に関係する意外な真実がわかるかもしれません!

どのように食事を見直したらいいのか、A,B,C の3ステップに分けて見直し方のポイントをまとめました。 Aは、すべての方にぜひ、やってもらいたいファーストステップです。 B,C は「できそう」、「やってみよう」と思ったらトライしてみてください。

ではレッツトライ!

A.今の食事のバランスチェックをしてみます。

 ① 主食、②おかず、③野菜、④果物、⑤乳製品、5種類そろっていますか?

 

B. チェックができたら、今の食事に何をプラスしたら①~⑤がそろうのか考えてみます。 例えば、お昼ご飯がカップラーメンの場合で考えてみましょう。冷蔵庫を開けて眺めてみて、どんな食材が目に入りましたか?今の食事にプラスする食材をその中から選んでみましょう。

C.理想の食事を自分でそろえてみましょう! 食事は積み重ねです。思い立って自分で調理できても、手間がかかって継続できないのでは効果が半減します。火や包丁を使わないでもできる簡単なお昼ご飯を作ってみるのはどうですか? 炊飯器があれば炊き込みご飯が作れます。それだけで①、②がそろいますね。 お子さんが家にいらっしゃる場合、一緒に簡単な料理をしてみましょう。平日のお昼ごはんを任せられるようになるかもしれません。

料理をすることで、食材の新しいおいしさを発見したりし、食べることを楽しくしたりする効果が得られるかもしれません。 日常の生活が戻った時には、きっと今よりもっと元気な自分がいることを想像しながら、気軽にトライしてみてください。