「カラダづくりを大切にしよう!」 

前回のコラムでは「目標」の大切さをお伝えしました。『目標』が明確になってくると、達成に向けて『よし!頑張るぞ!』と練習やトレーニングに身が入りますね。目標に向けた課題が見えれば、地道な走り込みから細かな技術練習など取り組む内容も多岐にわたるようになり、質も量も高まっていくことでしょう。

 トレーニング内容と同じくらい意識してほしいのが『栄養いっぱいの食事』と『充実した睡眠』です。なぜなら、皆さんのカラダは『食べること(食事)』と『寝ること(睡眠)』でできているからです。毎日の練習やトレーニングを繰り返し、基礎体力をつけ、スキルを習得するのは皆さんのカラダです。上達すればするほど練習量も増え、きついトレーニングになっていくかもしれません。そのひとつひとつを乗り越えることで、自分に自信がつき精神力も向上します。そして総合力がパフォーマンス向上に繋がっていきます。パフォーマンス向上にはどんなトレーニングにも耐えられるためにカラダを整えることが肝心です。いいかえると、食事と睡眠がパフォーマンスの土台となっているのです。

続きはこちら(有料会員エリアとなります)